収益化は、するべきなのか

「収益化」

ブログを書いている人なら聞いたことがあると思いますが、これは自分のブログに広告を出すことで、ブログによって収益を得ることができるというものです。

方法もいくつかありますが、僕は未成年のため、選択肢が限られています。

これからこのブログをどうしていくのか、考えてみました。

 

そもそも、なぜブログを書くのか

僕がブログを始めたきっかけは、N高の先輩でもあるせいた氏の勧めがあったからです。

もともとブログに興味はありましたが、「僕のガジェットの知識で収益を得ることができるよ」と教えて頂きました。

また、自分の記録的なものとしてもいいな思い、書き始めました。

 

収益化するために

色々と調べると、光回線などの紹介で収益を得られる方法(A8.net)などは、未成年だとできないとのことでした。

未成年でも(親の許可があれば)できるGoogle adsenseを検討していますが、独自ドメインのページでないと、申請ができないとのことでした。

 

はてなブログにおいて独自ドメインを使うには、はてなブログproへの切り替えが必要です。はてなブログproはお金ががかかる(最安で月600円程度)ため、それなりのPVが見込めないと損をしてしまうことになります。

今のところPVは一日に10に満たず、このままでは確実に損をします。

 

今のままでは損をしますが、長期的な目で見たときに元が取れるかもしれません。

独自ドメインを取ることでSEO的にも有利になりますし、読者にも覚えてもらえやすくなります。

 

結局どうするのか

2.3日考えましたが、僕はしばらくはこのままで少し様子を見ようかと思います。

まだブログを開設して間もないですし、まだどうなるか正直わかりません。

どうすればPVが伸びるのか、読者が増えるのか、まだまだ研究中です。

 

収益がでることだけを目標にするのではなく、いい記事を書けるよう頑張りますので応援よろしくお願いします。

熱海海上花火大会

昨日、熱海海上花火大会に行ってきました。残念ながら一緒に行ってくれる人が居なかったので一人で。

写真メインで様子をお伝えしたいと思います。

駅から既に混んでいた

普段、夜の熱海駅は結構閑散としています。駅前の商店街も早い時間で閉まってしまいますし、観光客も宿に入っていますからね。ところが。

f:id:takon2:20170724001122j:plain

都心の駅に比べれば空いてるかもしれませんが、熱海駅にしては混んでいるほうです。

花火は20時20分スタートで、この写真は19時30分頃の撮影です。20時くらいはもっと混んでいたのでしょうか。

「帰りの切符を先にお買い求めください」というプラカードを持った駅員さんが3人居ました。来るときの時間はまちまちですが、帰りは花火が終わったら一斉に帰るので混雑は必至です。帰りの電車は座れそうにないですね...

 

海に行くと、人だらけ

海に向かうまでの間に、カップルを多く見かけました。一人で見る花火も良かったですが、やはり好きな異性と見るともっと良いんでしょうね。羨ましい。

海につくと、海岸は人だらけでした。敷物を敷いて寝転ぶ人や、テントを張る人も見受けられました。小学生も夏休みだからか、たくさんいました。

青い光のライトがあり、足元が見えないということはありませんでした。

f:id:takon2:20170724001256j:plain

 

そして、待ちに待った

30分くらい待って、ようやく花火の時間となりました。音の割れたスピーカーから、カウントダウンが。

f:id:takon2:20170724001644j:plain

f:id:takon2:20170724001717j:plain

f:id:takon2:20170724001735j:plain

f:id:takon2:20170724002411j:plain

 

非常に迫力があり、圧倒されました。花火の量もさることながら、音がとても響きます。

 

熱海海上花火大会のホームページによれば、

会場である熱海湾は花火業者さんも絶賛する、日本一の花火打上会場! 3面を山に囲まれた「すり鉢」状の地形のため、海で上げる花火の音が反響し、 大きなスタジアムのような音響効果があります。

とのこと。見るだけではなく、体でも音を感じることのできる花火でした。

 

連続の花火で会場が明るくなると、どれだけの人が居るのかはっきりとわかりました。本当にすごい人の量です。

f:id:takon2:20170724002044j:plain

そして、帰路につく

花火が終わると、拍手と歓声が起こりました。本当にすごかったです。

 

案の定熱海駅は混んでいましたが、なんとか座席に座ることができました。suicaは便利。

 

ちなみに

今回撮った写真はすべて以前紹介した「HUAWEI nova lite」という機種で撮影しています。

tako.hatenadiary.com

暗闇の中なので若干ブレが目立ちますが、それでもそれなりに撮れているかなと思います。

 

熱海海上花火大会ですが、まだまだ開催されます。というか、通年でやってます。

今月は28日(金)、来月は5日(土)8日(火)18日(日)24日(木)です。時間は20:20~20:50の30分間です。

秋・冬の日程や有料指定席の情報については下記リンクからご確認ください。

 

リンク: 熱海海上花火大会

 

僕もまた秋や冬に見に行きたいと思います。寒い中で見る花火も、楽しみです。

 

それでは。

 

コンビニの裏話(1)

僕はコンビニでアルバイトをしています。

どこのコンビニとはいいませんが、いろいろとバイトしていくなかで知ったことが多くありましたので、書ける範囲で書いていきたいと思います。

※あくまで僕の職場における話ですので、店舗によって違いがあると思います。「こんな店もあるんだ」というような程度に捉えて頂きますようお願いします。

 

出勤時はいつでも「おはようございます」

夕方からのシフトでも、夜のシフトでもいつでも「おはようございます」なのです。最初そういわれた時は芸能界かよ!と思いましたが、もう慣れました。

コンビニに行って、入ってきた人が「おはようございますー!」って言ったらそいつは店員です。だからどうしたという話ですが。

 

商品廃棄は賞味期限の2時間前

おにぎりやお弁当、サンドイッチなどの生鮮食品は賞味期限の2時間前を過ぎると、販売できません。(賞味期限の2時間前のことを販売期限といいます)買ってからすぐに食べる人ばかりとは限らないので、そこを考慮してのシステムだと思います。

 

お客様のなかには「すぐ食べちゃうから大丈夫、売っちゃって!」という方もいらっしゃいます。しかし、販売期限を過ぎているとレジを通らないのです。販売期限を過ぎている商品をスキャンすると、ブザーが鳴り、レジ画面に通知されます。

もったいない話ですが、お客様に安心して食べて頂くための取り組みです。ご理解ください。

 

ちなみに、廃棄される商品は持ち帰れません。一部のフランチャイズ店では持ち帰れるというような話を聞きますが、どこのコンビニもルールとしては禁止されています。

 

揚げ物の油は毎日綺麗にしている

今やほとんどのコンビニに店内フライヤーがあり、おいしい揚げ物が提供されるようになりました。

「油が汚そう」「いつ掃除しているの?」

というような話もありますが、ちゃんと毎日きれいにしています。

  • 調理器具・提供用トング・トレイを洗剤で洗う
  • カスを取り除く

というような作業を、揚げ物があまり売れなくなる夜(僕の店舗では21時ころから)に行っています。

また、油は1週間に1~2回、すべて捨てて新しいものにしています。

揚げ物の販売期限は4~6時間です(商品によって大きく異なります)。揚げ物にバーコードはないので、どのタイミングで廃棄するかは店員次第です。

 

 

さて、コンビニの裏話について3つ紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。この知識を得てコンビニに行くと、ちょっと面白いかもしれませんね。

このコンビニの裏話については、ネタ切れを起こしたときに不定期で書いていきますのでお楽しみに。

 

それでは。

HUAWEI nova liteを1か月使ってレビュー

先月末にLINEモバイル経由でHUAWEI nova liteを購入しました。1か月ほど経ちましたのでレビューを書いておこうと思います。

 

欲しい!と思える機種

今年2月に発売となったnova liteですが、1万円台(税込みで実質2万円台)のスマホでありながら

などを搭載するという革命的なスマホとして、注目されていました。

発売後も価格.comのランキング1位が続くなどあり、僕も素直に欲しいなと思っていました。

しかし、端末単体での販売はされずMVNOなどでのセット販売となっていたため、迷っていました。

 

LINEモバイルの契約と購入

僕はwimax2+を自宅のメイン回線として使っており、外出時もルーターを持ち歩く、という使い方をしていました。

ですが、wimax2+は電車での移動時などで圏外になることが多かったり、3日で10GB通信すると制限がかかるなどデメリットがありましたし、自分の電話番号を持ちたいということもありました。

そこで、どこかのMVNOを契約し、セットでnova liteを買ってしまおうという結論に達しました。

検討の結果、LINEモバイルを選ぶことにしました。大きな理由としては以下の2点です。

カウントフリーというのは、該当するサービスの通信料は、1か月の通信容量にカウントされないということです。

1か月に10GB近くLINEとTwitterを使っている僕には、ぴったりなサービスだと思い、決定しました。

LINEモバイルの使用レビューについても、また書こうと思います。

 

nova liteの良い点

快適な動作

RAM 3GBなだけあって、非常に動きは快適です。アプリの更新をしながらYoutubeを見ても、まったく問題ありません。

カメラが綺麗

素数Xperiaなどと比較すれば劣りますが、フォーカスが優秀だと感じました。プロモードというのがあり、シャッター速度やISOなどカスタマイズできるようです。正直素人でよくわからないので、普段は通常のモードで撮ってます。

ホームがすっきり

プリインストールアプリが少ないというのも、評価したいところです。少ないプリインアプリも実用的なものばかりで、キャリア端末も見習ってほしいものです。

ホーム画面はiPhoneのようにホームにすべてのアプリが表示される形式と、Androidおなじみのドロワー形式とで選べるようになっていました。Emotion UIの特徴です。

google nowランチャーなどのランチャーアプリも使うことができます。

指紋認証が便利

とにかく精度がすごい。指が触れた瞬間ロック解除されます。いちいち電源ボタンを押さなくていいのは本当に画期的です。

カバーがついてくる

透明プラの安っぽい感じのカバーですが、純正のため指紋認証の邪魔をすることもなく、気に入ってます。

 

nova liteの悪い点

ROMが16GB

ひと昔前なら十分であったが、16GBは少ないかもしれない。カメラの画質が良く、サイズが大きいだけに写真をたくさん撮る人はSDカード必須だと思います。

中国企業という不安感

ここは人それぞれですが、「国産のほうが安心!」「海外製はサポートがダメ」という人もいますが、HUAWEIはサポートもしっかりしているようなので、僕は特に不安はないです。

 

最後に

2万円程でこの(良い意味で)恐ろしい機種が手に入り、本当にHUAWEIに感謝です。2年くらいは使い続けようと思っています。

HUAWEIの端末は高級ものからこの機種のように格安ものまでラインナップが豊富ですので、特に「スマホで写真をたくさん撮る」という方、ぜひ検討されてはいかがでしょうか。

 

それでは。

ASUS R206SAを3か月使ってのレビュー

何を書こうかと色々検討しましたが、僕のメインPCを紹介したいと思います。

買うまでの過程

N高に入学することを決めた2016年11月、Amazonで中古のPCを買いました。

win7機を10にしてメモリやらHDDやら取り替えたPCだったのですが、どういう訳か動きが悪く。

chromeが正常に作動しないのでN予備校でプログラミング授業を受ける僕としては致命的でした。

chromeさえ動けばもう何でもよかったので、安いノートパソコンを探していたところ、このPCを見つけました。

25,980円という破格

ASUSのR206SAという機種を25,980円という価格で購入しました。

当時アルバイトも始めたばかりでお金がそれほどなかったので、この価格には惹かれました。

メモリは2GBでwindows10を動かす最低レベルではありますが、HDDは500GBあり、USB Type-Cも搭載しているというなかなかの良コスパ。ただしDVDドライブはありません。

 2017年7月現在、Amazon.co.jpによる販売はしていなく、マーケットプレイスから購入となり値が上がってしまっていますがそれでもお買い得です。

 

色は3色用意されており、サンダーブルー、ダークブルー、ホワイトから選べます。

僕は ダークブルーを使用していますが、ダーク"ブルー"というよりかは普通に"ブラック"だと思います。全然青くないです。

実際に3か月ほど使って

Macbookだとか、surfaceとか性能の良いパソコンを使われている方からすれば耐えられない思います。

ですが、僕みたいに映像授業を見て、Twitterやって、Youtube見て、程度の使い方であれば不自由はほとんどないです。

電池持ちもとてもよく、朝から夕方までスタバに籠っても問題なしです。

ただ、エクスプローラーの起動がすごく重い(10秒はかかる)ので、若干そこはイラつきます。

レビューなどを見たところ、SSDに交換することで高速化が図れるとのことでしたのでいつか試してみようと思っています。以前使っていたPCのSSDを使えばいいちょうどいいかなと。

持ち運ぶ時に

先ほどスタバに籠ると書きましたが、家から持ち出すときはやはりそのままで持ち出すのはちょっと不安ですよね。

僕はAmazonベーシックというAmazonブランドのケースを使用しています。

R206SAと相性が良く、ぴったり収まります。

ただ、埃が付着しやすい素材なので、そこは気を付けたいところです。

最後に

動画編集など、クリエイティブな使い方をする人には向きませんが、パソコンデビューやライトユーザーにおすすめできるパソコンです。

最近若者のパソコン離れが進んでいるとよく聞きますが、この価格帯のパソコンはASUSに限らず色々なメーカーから出てきています。是非、自分に合ったパソコンを選んでみてください。

 

それでは。

ブログ始めました

はじめまして。
N高生やってます、takoといいます。

N高の先輩でもある鈴木セイタ氏のブログに触発されて
ブログを書いてみることにしました。

一度Bloggerのほうで立ち上げたのですが、セイタ氏の助言でこちらのほうに移動しました。

様々なジャンルで記事を書いていきたいと思います。
雑な文だとは思いますが、読んでいたたげれば幸いです。

よろしくお願いします。