ASUS R206SAを3か月使ってのレビュー

何を書こうかと色々検討しましたが、僕のメインPCを紹介したいと思います。

買うまでの過程

N高に入学することを決めた2016年11月、Amazonで中古のPCを買いました。

win7機を10にしてメモリやらHDDやら取り替えたPCだったのですが、どういう訳か動きが悪く。

chromeが正常に作動しないのでN予備校でプログラミング授業を受ける僕としては致命的でした。

chromeさえ動けばもう何でもよかったので、安いノートパソコンを探していたところ、このPCを見つけました。

25,980円という破格

ASUSのR206SAという機種を25,980円という価格で購入しました。

当時アルバイトも始めたばかりでお金がそれほどなかったので、この価格には惹かれました。

メモリは2GBでwindows10を動かす最低レベルではありますが、HDDは500GBあり、USB Type-Cも搭載しているというなかなかの良コスパ。ただしDVDドライブはありません。

 2017年7月現在、Amazon.co.jpによる販売はしていなく、マーケットプレイスから購入となり値が上がってしまっていますがそれでもお買い得です。

 

色は3色用意されており、サンダーブルー、ダークブルー、ホワイトから選べます。

僕は ダークブルーを使用していますが、ダーク"ブルー"というよりかは普通に"ブラック"だと思います。全然青くないです。

実際に3か月ほど使って

Macbookだとか、surfaceとか性能の良いパソコンを使われている方からすれば耐えられない思います。

ですが、僕みたいに映像授業を見て、Twitterやって、Youtube見て、程度の使い方であれば不自由はほとんどないです。

電池持ちもとてもよく、朝から夕方までスタバに籠っても問題なしです。

ただ、エクスプローラーの起動がすごく重い(10秒はかかる)ので、若干そこはイラつきます。

レビューなどを見たところ、SSDに交換することで高速化が図れるとのことでしたのでいつか試してみようと思っています。以前使っていたPCのSSDを使えばいいちょうどいいかなと。

持ち運ぶ時に

先ほどスタバに籠ると書きましたが、家から持ち出すときはやはりそのままで持ち出すのはちょっと不安ですよね。

僕はAmazonベーシックというAmazonブランドのケースを使用しています。

R206SAと相性が良く、ぴったり収まります。

ただ、埃が付着しやすい素材なので、そこは気を付けたいところです。

最後に

動画編集など、クリエイティブな使い方をする人には向きませんが、パソコンデビューやライトユーザーにおすすめできるパソコンです。

最近若者のパソコン離れが進んでいるとよく聞きますが、この価格帯のパソコンはASUSに限らず色々なメーカーから出てきています。是非、自分に合ったパソコンを選んでみてください。

 

それでは。