コンビニの裏話(2)

不定期で書いていくコンビニ裏話シリーズです。

※あくまで僕の職場における話ですので、店舗によって違いがあると思います。「こんな店もあるんだ」というような程度に捉えて頂きますようお願いします。

 

レジには「呼出」ボタンがある

コンビニのレジはたくさんのボタンがあります。

その中に「呼出」というボタンがあるのです。これは、バックルーム(従業員控え室・店長室など)にいる店員を呼び出すためのボタンです。

急にレジが込み合ったときにこのボタンを押すと、バックルームでブザーが鳴り、バックルームにいる店員を呼び出すことができるのです。

 

アイスには賞味期限がない

コンビニの裏話とはちょっと外れてしまうかもしれませんが...

実はアイスには賞味期限が無いのです。

 

アイスが手元にある方は見て頂ければわかると思いますが、賞味期限の記載がありません。

アイスはずっと凍っているので、いつまでも持つことになっているのです。

ですが、流石に1年や2年経つと味が変わってしまいますが、そんなに長い間売れ残るということはあり得ないので問題ないのです。

 

賞味期限があると、新たに納品された商品は後ろのほうに品出ししていかなければならないのですが、アイスは上からどんどん入れていけばいいので非常に楽です。

 

カメラだけではない

これは店舗によってまちまちだとは思いますが、レジの上にマイクがついている店舗もあります。

これは店員とお客様との会話を録音することで、お支払いのトラブルがあったときに正確に判断するようにするためです。

防犯カメラも、高画質で録画できるようになっており、お釣りの渡し間違いなども確認できるようになっています。店員のミスはごまかせません。

 

 

さて、コンビニの裏話について3つ紹介しました。コンビニに限定されない話題も書きましたが、いかがだったでしょうか。

また、不定期で書いていきますのでよろしくお願いします。

 

それでは。